美容液

お金をかけたい基礎化粧品

毎日のスキンケアに使用する基礎化粧品にはいくつかの種類がありますが、気になる肌の悩みを改善するためには、美容液が有効です。 プチプラな化粧水を使っていても、美容液だけにはお金をかけるのがおすすめです。 最近ではエイジングケア効果のある美容液が3000円程度から販売されているので、続けやすい値段のものを導入するのが良いでしょう。 また、シミやしわなどのエイジングケアをするためには、有効成分が配合されたものが効果的です。 化粧水はほとんどが水分のため、水溶性の成分しか配合できません。 美容液なら水溶性、油溶性の両方の成分を高濃度で配合できるため、少量でもしっかりと効果を実感することができます。 気になるシミやしわ、たるみなどを改善していくためにも、悩みに合った美容液を選んで毎日使っていきましょう。

マルチな活躍をするビタミンC誘導体

エイジングケアにぜひとりいれたい美容成分がビタミンC誘導体です。 ビタミンCは何となく肌に良い、美白効果があるというイメージがあり、多くの化粧品に配合されています。 つまり、幅広い肌の悩みを改善することができて、どんな肌質の方でも比較的合う成分だということです。 美白成分としては認可を受けていて、シミの元となるメラニンの生成を抑えてくれます。 また、肌のコラーゲン生成を高める作用を持っているため、しわやたるみ対策に有効です。 そして、抗酸化作用に優れていて、肌を老化に追いやる活性酸素の活動を抑え込んでくれて、老化防止に役立ちます。 血行促進効果で肌の新陳代謝を活発にして、表皮のセラミドを増やすサポートまでしてくれます。 幅広いエイジングケア効果を得ることができるので、ビタミンC誘導体配合の化粧品を使用するのが良いでしょう。